クオルシアカラーシャンプー ピンクで鮮やかヘアをキープ!効果と口コミを紹介

4.5

※当サイトはPRが含まれています

カラーシャンプー

・サロンで染めたばかりのキレイな色をキープできないんです。
・ドラッグストアで売ってるカラーシャンプーも試してみたけど、なんかイマイチ…。
・黄色っぽくならずに、透明感のあるピンク色をずっと保ちたいな

髪をカラーリングすることは自己表現の一つで、気分も上がります。

しかし、特にピンクカラーは、色落ちや黄ばみが早く、理想の髪色を維持するのが難しいですよね。


💡この記事の内容

クオルシア カラーシャンプー ピンクの詳細や口コミをまとめ、どんな人に向いているのか解説しています。

💡この記事を読むメリット

クオルシア カラーシャンプー ピンクが合っているのか理解できます。

ピンクシャンプーを迷っている方はぜひ最後までお読みくださいね。

このブログの運営・執筆者

佐藤 建次

2000年に北日本ヘアスタイリストカレッジを卒業後、盛岡市の美容院に就職。

美容院で豊富な実務経験を経て、ヘアカラーリストに。最新の白髪ケアについて発信しています。

主な経歴と保有資格
スポンサーリンク

クオルシアカラーシャンプー ピンクの基本情報

ピンクシャンプーとは?

さて、クオルシアカラーシャンプー ピンクの前に、「ピンクシャンプー」って一体何なのか、簡単に解説しますね。

ピンクシャンプーとは、髪に華やかなピンク色をプラスしてくれる特別なアイテム。

パープルシャンプーやアッシュシャンプーに比べ、色素量が多く、髪を染める力があります。

そのため、髪色を維持するだけでなく、褪色した髪にもピンク色を入れることができます。

色落ちが気になる方や、黄ばみを抑えたい方にはまさにうってつけですよね。

パープルシャンプーとピンクシャンプーの違い

パープルシャンプーとピンクシャンプーは明確に違いがあるんです。

パープルシャンプーの目的

ブリーチ毛の黄ばみを中和し、褪色をきれいにする。染めるというより、髪色を維持する画の主な目的。

ピンクシャンプーの目的

主に髪にピンク色をプラスするために使用されます。

これは、カラーリングした髪の色持ちを良くし、鮮やかなピンク色を長持ちさせる効果があります。

特にブリーチ後の髪で、ピンク色を強調したい方におすすめです。

クオルシアカラーシャンプー ピンクの特長

最大の特徴は何ですか?

業界トップクラスの色素の濃いピンクシャンプーですね。

ピンクの色素が濃いため、効果が実感しやすいです。

カラーシャンプーによっては、色素が薄くあまり効果が実感できないものもあります。

しかし、クオルシアのカラーシャンプーは、ピンクカラーの褪色防止と褪色した髪にピンクをプラスすることができます。

クオルシアカラーシャンプー ピンクの簡易評価

項目詳細
コスパ良い
色味の特徴業界トップクラスの
色素濃度
ピンクシャンプーのおすすめ度★★★★☆
容量250ml
普通~少し多い
使用頻度1週間に2~3回
手触り普通
放置時間3~5分

色素が濃いので、ブリーチ明度が16~17レベル(ブリーチ1回程度)でも効果を感じます。

・しっかりピンクに染めたい
・いつもピンクで染めている
そんな方にお勧めです。

クオルシアカラーシャンプー ピンクの成分と安全性

成分表

水 ココイルグルタミン酸TEA オレフィン(C14‐16)スルホン酸Na コカミドプロピルベタイン ラウリルヒドロキシスルタイン 加水分解ケラチン(羊毛) ローマカミツレ花エキス オドリコソウ花エキス ゴボウ根エキス セイヨウキズタ葉/茎エキス アルニカ花エキス オランダガラシ葉/茎エキス ニンニク根エキス ローズマリー葉エキス セイヨウアカマツ球果エキス グリチルリチン酸2K ボタンエキス フユボダイジュ花エキス コンフリー葉エキス BG EDTA‐2Na PPG‐2コカミド エタノール クエン酸 グリセリン コカミドメチルMEA フェノキシエタノール ポリクオタニウム‐10 ラウリン酸PG 安息香酸Na 香料 (+/‐)紫401 HC青2 塩基性赤51

洗浄成分

  • ココイルグルタミン酸TEA: 肌と髪に優しい洗浄。
  • オレフィン(C14‐16)スルホン酸Na: 強力な洗浄。
  • コカミドプロピルベタイン: 泡立ちを良くする。
  • ラウリルヒドロキシスルタイン: 優しい洗浄補助。

頭皮と髪に良い効果の成分

  • 加水分解ケラチン: 髪を強化。
  • 植物エキス: 抗酸化作用と頭皮の健康サポート。
  • グリチルリチン酸2K: 抗炎症作用。
  • ポリクオタニウム‐10: 髪を滑らかにする。

総合評価

このシャンプーは、効果的な洗浄成分と髪と頭皮に良いとされる保護・修復成分のバランスが取れています。

しかし、エタノールやフェノキシエタノールなど刺激を感じやすい成分もあるため、お肌が敏感な方は注意が必要です。

この点を注意して使用できれば、髪を健康に保ちつつ清潔感を維持できる良い製品です。

クオルシアカラーシャンプー ピンクの商品詳細

項目詳細
商品名クオルシア カラーシャンプー ピンク
商品タイプシャンプー・染毛料
サイズ250mL
カラー全6種 ピンク、パープル、アッシュ、オレンジ、ブラウン、ベージュ
香りジャスミンのような濃厚な香りとシトラスフローラルの香り
価格¥1,870(税込)
使用頻度1週間に2~3回ほど

クオルシアカラーシャンプー ピンクの魅力

このシャンプーの魅力は何ですか?

分かりやすいように5つにまとめました。

  • 赤味ピンクで効果が分かりやすい
  • ピンクカラーが持続して気分が上がる
  • 色味が入るのでイメチェンできる
  • ダメージ対策
  • リフレッシュの香り

①効果が分かりやすい

クオルシア カラーシャンプー ピンクは業界トップクラスの色素量です。

そのため、効果を実感しやすいでしょう。「ブリーチ明度が低い」「残留色素が多く茶色味が強い」、そんな方は特におすすめです。

せっかくの購入したのに効果が実感できない。そんな悲しいことが少ないはずです。


②ピンクカラーが持続して気分が上がる

「色が1週間で色が落ちた…」

実際にサロンワーク中でもよく聞く内容です。

どんなに濃いピンクを入れても、日々のシャンプーで簡単に色が落ちてしまいます。

しかし、2000円ほどのシャンプーですが、驚くほどヘアカラーの持ちが変わります。

しかも、褪色してしまった髪でも、ピンクカラーが復活することも。

キレイな髪の色が続くと気分も上がりますよね。


③サロン級のヘアカラーを自宅で

「クオルシア カラーシャンプー」はサロン品質。

自宅ケアでサロンの髪色を維持でき、友人や同僚から「髪色キレイ」と声をかけられるかも。


④ダメージ対策

アミノ酸洗浄と13種の植物エキスでケア。日々のスタイリングやアイロンのダメージも軽減し、手触りが向上します。


⑤リフレッシュの香り

ジャスミンとシトラスフローラルの香りでリラックス。日々の疲れを和らげ、気分を新たに明日も頑張れます。


クオルシアカラーシャンプー ピンクのデメリット

デメリットはありますか?

濃いカラーシャンプー特有のものがありますね。

  • 色が強すぎる
  • ダメージ部分に色が入りすぎる
  • ムラになりやすい
  • 次回のカラーの妨げになる場合がある

これらの理由は以下の通りです。

  • 根元と毛先のブリーチ回数の違いにより、色の入り方が異なる
  • ダメージを受けた部分は色素を吸収しやすい
  • 髪に残った色素はブリーチでの脱色を難しくする

一方でメリットも存在します。

色素が濃いため、ブリーチの明度が低くても、カラーの効果を実感しやすいです。

この特性を最大限に活かすために、カラーの上手な美容師に適切なブリーチを行ってもらい、髪の状態を見極めて使用することが重要です。

クオルシアカラーシャンプー ピンクの口コミ

口コミをまとめていきますね

良かった口コミ

良い口コミには

  • 発色が良い
  • 泡立ちがよく使いやすい
  • 経済的
  • カラー維持しやすい

という意見が多いようですね。

アッシュとピンクの両方を使ってみましたが、わずか5分で色がしっかりと入りました。整髪料をしっかりと洗い流した後、手で髪を軽く絞ってから使用しています。タオルドライはしていません。私の髪はブリーチを一度していますが、ピンクは使いすぎると赤くなってしまうので、アッシュと混ぜたり、普通のシャンプーと混ぜて調整しながら使っています。この製品を使っていると、美容院で染める必要がないくらい色が入るので、美容師さんには申し訳ないかもしれません(笑)。香りも良く、泡立ちもバッチリです。トリートメントは市販のf◯noを使用しています。私はドライヤーを使うのが大嫌いで、髪を乾かさないタイプですが、髪が丈夫なのか全くダメージを感じません。ブリーチでベースを作ってしまえば、ずっとこの状態が続くんじゃないかと思っています。リピート確定です!

10分でかなり色が入りました!

これが私の初めてのカラーシャンプー体験でしたので、他の商品と比較することは難しいですが、お風呂が染まるのではないかと心配していました。それが染まらないことを知った時は、本当に安心しましたし、嬉しく感じました。

Twitterから

悪い口コミ

悪い口コミに多いのは、

  • 赤味が強い
  • ムラになりやすい
  • 匂いが苦手
  • 髪が少しギシギシする

私は髪を赤く染めたので、その色を長持ちさせたくてこの商品を購入しました。確かに髪の色はかなり赤く染まりましたが、赤みが強すぎて色が濃くなりすぎてしまいました。暗めの赤を希望している方は使用する際に注意が必要です。

この商品は赤みが強く出るので、ピンク色にはなりませんでした。私としては期待していた結果とは異なるため、再度購入することはありません。

色はしっかりと入るのですが、科学物質的な匂いがして、少し不安になります。また、使用して3日経っても洗う度にピンク色が出てくるので、次回の購入は考え直すかもしれません。

クオルシアカラーシャンプー ピンクの正しい使い方

効果的な使い方を確認しておきましょう。

クオルシアカラーシャンプー ピンクの使用手順

カラーシャンプー
  • ステップ1
    お湯で予洗いする。
  • ステップ2
    カラーシャンプーをしっかり泡立てる。
  • ステップ3
    カラーシャンプーの量を調節する

    ※使用量3倍くらい

  • ステップ4
    泡で髪を包み時間を置く

    ※放置時間は3~5分が目安

  • ステップ5
    しっかり流す
  • ステップ6
    すぐに乾かす

※補足

  • お湯の温度は少しぬるめで36~38度が理想です。
  • 予洗いは1分程度行い、しっかりとシャワーを頭皮に当ててください。
  • ヘアオイルやスタイリング剤がついている場合は、通常のシャンプーで軽く洗うことをおすすめします。

効果を最大限にする使用方法のコツ

以下に、カラーシャンプーを効果的に使用するためのポイントをまとめました。

カラーシャンプーの効果を上げる6つのポイント


  1. 予洗い・プレシャンプー
    • 予洗いとはお湯を頭皮から髪に通すこと。1分行うと汚れの7割は取れる。
  2. スタイリング剤がついている場合は、1度別のシャンプーで泡立てる
    • 泡立ちが悪いと無駄に使用量が多くなるかも
  3. カラーシャンプーの前に水気をタオルでとる
    • タオルがポイント
  4. 根元付近からカラーシャンプーを使用すること
    • 根元より毛先に色が入りやすい傾向があるため。
  5. カラーシャンプーの使用量をかなり多くする
    • 使用量が少ないとムラになりやすい。
  6. 泡パックをして5分ほど放置する
    • 髪をカラーシャンプーの泡で包み、時間を置くこと。
    • 10分以上置くと、頭皮や髪の乾燥の原因になることも。

以上のことを心がけると、カラーシャンプーの効果が最大になるでしょう。

こちらの動画が参考になると思います。

クオルシアカラーシャンプー ピンクの使用頻度の目安

ブリーチオンカラー後の最初の1週間は、毎日の使用がおすすめです。

その後は、週に3回、つまり2~3日に1回の使用が理想的です。

ただし、髪の状態に応じて使用頻度を調整することが大切です。

クオルシア カラーシャンプー ピンクの放置時間

放置時間の目安は3~5分です。

他のヘアケア製品との併用方法

カラーシャンプーだけでは髪がキシキシしたり、ゴワツキがでて手触りが気になることがあります。

その際は、リンスやコンディショナー、トリートメントの使用をお勧めします。

お勧めは「クオルシア カラーラップトリートメント」です。

created by Rinker
クオルシア
¥1,324 (2024/06/18 10:50:34時点 Amazon調べ-詳細)
商品名クオルシア カラーラップトリートメント
商品タイプヘアトリートメント
サイズ240g
価格¥1,870(税込)

クオルシア カラーラップ トリートメントは、有効成分がブリーチのダメージを受けた髪に深く浸透してくれます。

そして、色の持続をサポートしながら、髪を軽く、柔らかく仕上げてくれるんです。

クオルシアカラーシャンプー ピンク使用時の注意点

クオルシア カラーシャンプーピンクの注意点

主な注意点は、シャンプーの色素の濃さに関連するものです。

具体的には

  1. ハイトーン系の髪色には色が強く入りすぎることがある
  2. 色素が残留し、次回のカラーリングに影響を及ぼすことがある。

対策について

  1. 色が濃すぎる・色が入りすぎる
  • 濃いピンクが苦手な場合は、他のブランドを検討する。
  • 通常のシャンプーと混ぜて使用する

  1. 色素の残留が気になる
  • カラーリング前の10日は使用を控える
  • 他のブランドを検討する

※10日の使用を控えても完全には褪色しません。

白髪への染まりについて

白髪は染まりません。

しかし、明るめの白髪染めを行っている場合、既染部(染めている部分)にほんのり色つくことはあるかもしれません。

試してみる価値はあります。

使用時の一般的なトラブルとその対処法

カラーシャンプーを使用する際、一般的な注意点は以下の通りです。

  • 使用量は多め
  • 壁や浴槽についた場合はすぐに流すこと
  • タオルに色移りする場合がある
  • 手や爪が染まる場合があるので、心配な場合は手袋を使用する
  • サロンカラー10日前は使用しないこと

クオルシアカラーシャンプー ピンクのおすすめな人

おすすめな人は以下の通りです。

  • ブリーチ回数が少なく、ブリーチ明度が低めの人
  • しっかりとピンクにしたい人
  • ピンク以外に色を変えない人
  • 今までのカラーシャンプーで満足していない人

クオルシアカラーシャンプー ピンクのおすすめできない人

おすすめできない人は以下の通りです。

  • 明るくしていきたい人
  • やわらかいピンクを求めている人
  • カラーシャンプーの残留が気になる人
  • ブリーチのムラやダメージのムラがいっぱいある人

クオルシアカラーシャンプー ピンクの購入方法

ネット通販サイト

Amazonや楽天など

ドンキやロフトなどの実店舗では販売している?

販売店購入可能
ドン・キホーテ
ロフト

店舗によって品ぞろえが変わるので確認してみましょう。

クオルシアカラーシャンプー ピンク以外の人気商品

カラーシャンプーに関するよくある質問

Q
クオルシアのピンクシャンプーはどのくらいの量を髪につけるの?
A

公式では『500円玉大(ミディアムヘアケア)のカラーシャンプーを手に取り、根元からなじませます。』とあります。しかし、個人的にはその2~3倍は使用したほうがいいです。使用量が少ないとムラの原因になります。

Q
クオルシアのピンクシャンプーはブリーチなしでも使用できますか?
A

できまが、黒髪や暗めの髪色では効果を実感できない場合があります。明るめのヘアカラーならほんのりピンク色にできるかもしれません。使用してみる価値はあります。

まとめ

クオルシアカラーシャンプー ピンクは、鮮やかなピンク色の髪を長持ちさせたい方にお勧めの製品です。髪の健康を考慮した成分を使用しており、安心してご利用いただけます。

また、使用方法や注意点についても詳しく解説しており、初めての方でも簡単に使用することができます。

是非、あなたのヘアケアにクオルシアカラーシャンプー ピンクを取り入れてみてください。

また、当ブログでは他にも様々なカラーシャンプーを紹介していますので、そちらもチェックしてみてください。あなたにぴったりの製品が見つかるかもしれません。

カラーシャンプーの関連リンク

【カラー専門美容師が解説】カラーシャンプーの選び方完全保存版!もう後悔しない

ご存じですか?本当のパープルシャンプーの選び方を

【白髪に効果ある?】白髪用ムラサキシャンプーのおすすめとは

パープルシャンプーの関連リンク

【クオルシア カラーシャンプー パープル】実際の使い方と口コミ!本当の効果は?

ソマルカ カラーシャンプー パープル(ムラシャン)ってどうなの?口コミや効果、使い方について解説

実際の効果は?ナプラ N.カラーシャンプーPu(パープル)を使った人たちの生の声

【白髪&ブリーチ毛に効果的?】カラタス ヒートケアシャンプー prの口コミ!カラー美容師が理由を解説

KYOGOKU ブルーパープルカラーシャンプー(ムラシャン)の口コミや特徴、使い方をカラー専門美容師のまとめ

黄ばみ撃退!シュワルツコフ グッバイイエローの効果に関するトップレビュー

【緑になる?】プリュスオー カラーシャンプー ムラサキ効果検証!リアルな口コミ大公開

アッシュ(シルバー)シャンプーの関連リンク

アッシュカラーの持続力をUP!クオルシア カラーシャンプー アッシュの口コミや効果、使い方を完全ガイド!

ソマルカ カラーシャンプー アッシュの真実!実際の口コミと効果をカラー専門家が解説

【カラーリストが解説】N. カラーシャンプー Si(シルバー)口コミや効果、使い方などを詳しく解説

ピンクシャンプーの関連リンク

クオルシアカラーシャンプー ピンクで鮮やかヘアをキープ!効果と口コミを紹介

【カラーリストが解説】ソマルカ カラーシャンプー ピンクの効果や口コミ、使い方、特徴について

【KYOUGOKU ピンクパープルシャンプー】は本当にいい?口コミや使い方、効果を解説

オレンジシャンプーの関連リンク

【本当に効果ある?】ソマルカ カラーシャンプー オレンジの口コミを集めてみた

【オレンジヘア必見】ユーザー体験談!クオルシアカラーシャンプーオレンジの効果とリアル口コミ

白髪染めシャンプーの関連リンク

【本当に染まる?】白髪染めシャンプーのメリットとデメリットをカラーリストが解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました