【カラーワックスでグレイヘア】白髪を魅力に変える秘訣

※当サイトはPRが含まれています

・白髪をどうにか活かせないかな・・・
・手軽にグレイヘアにできないものかな?

・白髪染めをやめると境目がきになるし・・・
・グレイヘアの移行期をきれいに乗り切りたいな・・・

・カラーワックスってどうなんですか?

白髪を活かすことで新たな魅力を引き立てることが可能です。しかし、その方法を具体的に知らないと、無理なヘアカラーで髪や頭皮を傷めるかもしれません。

私は15年以上ヘアカラーで、多くのお客様の髪を美しく染めるお手伝いをしてきました。特に白髪の悩みに対して、さまざまな解決策を提供しています。

佐藤建次の自己紹介画像

ぼくの詳しいプロフィールはこちら

この記事の内容

グレイヘアにカラーワックスの使用する方法やメリット、オススメなどを詳しく解説します。

この記事を読むメリット

カラーワックスの選び方から使い方、さらにはカラーワックスを使用したグレイヘアスタイルの提案まで、白髪をおしゃれに活かすための具体的な手法が理解できます。

私が15年以上のキャリアを通じて得た知識と経験をもとに、白髪を魅力的に見せるためのカラーワックスの活用法をお伝えします。

白髪を自分の魅力に変えるための第一歩、是非この記事をご覧ください。

スポンサーリンク

1. カラーワックスとは

カラーワックスとは、髪に塗るだけで簡単に髪の色を変えれるスタイリング剤です。

その色はシャンプーで簡単に流せるので、「ハロウィンやパーティー、などイベント時に派手な色を一時的に気軽に楽しむことができます。

様々な色のラインナップがあり、いろいろな使い方があります。

今回は、白髪を活かしたグレイヘアやシルバーヘアに対して使い方や効果など具体的に解説しますね。

2. お勧めのカラーワックス

白髪を活かすカラーワックスの選び方のコツ・避けるべきポイント
  • 白髪と黒髪にしっかり色がつくか

カラーワックスで白髪を活かすには、白髪と黒髪と両方に色がつき、なじむかが重要です。

  • シャンプーで簡単に落ちるかどうか

カラーワックスは一時的なモノなので、シャンプーで簡単に落ちるものを選ぶこと。シャンプーで落ちないワックスは頭皮や髪に色素が残ってしまったり、枕や衣服に色移りする可能性があります。

  • 香りや刺激が強くないか

香りや刺激が強いカラーワックスは、頭皮や髪にダメージを与える可能性があります。

白髪を活かすグレイヘアやシルバーヘアのおすすめのカラーワックスはこちらです。

・エマジニー カラーワックス シルバーアロー


髪と頭皮にやさしい。化粧品の顔料を使用。高発色でとてもキレイ

特徴

  • 矢の速さを思わせるスピード感あふれる銀色です。他とは一線を画す冷ややかな色
  • 日本製・無香料・シャンプーでサッと洗い流せるです。頭皮や髪に優しく、安心して使えます
  • ガラスケース入りで高級感があり、ブレンドして自分カラーを創れるです。
  • 圧倒のカラーバリエーションがあります。シルバー以外にもコンクリートグレイもオススメ。

選ぶべき理由と特筆する点

白髪を染めるのではなく、塗ることでオシャレに変身できるカラーワックスです。

白髪にもしっかりと色が付くので、白髪を活かしたヘアスタイルが楽しめます。

また、シャンプーで簡単に落とせるので、校則や仕事の都合でヘアカラーを自由に楽しめない人たちや、ヘアカラーアレルギーで染められない人たちにもおすすめです。

手軽にイメチェンできる:ハロウィンのコスプレやその他仮装をする際に重宝しています!結構しっかり色がつくので、朝に付ければ1日銀髪が維持できますね。

学生でも安心:洗えば落ちる。これに尽きる。いくらシルバーでも、赤くても青くても、洗えば次の日は黒に戻るから髪色を変えられない仕事や学生でも簡単に色を変えれる。

内容量:36g

価格:3300円

公式サイト

キャンペーン:2個買うと1つ無料でついてきます。しかも16色から選び放題です。

お勧めは「シルバーアロー」と「コンクリートグレイ」「フォーマルブラック」です。

・アッシュンクレイワックスs


コスパがとてもいい。固まらず付けやすい。

特徴

  • 塗るだけでシルバーヘアが楽しめます
  • 内容量は100gでお得なサイズ
  • シャンプーすると元の髪色に戻ります
  • まばらな白髪も全部白髪のような銀髪にできます

選ぶべき理由と特筆する点

簡単にシルバーヘアが楽しめる。

まばらな白髪を目立たなくするために家族が使っています。少し柔らかいタイプのワックスだそうです。

対応も早く色もいい感じです。気分転換には最高です、また頼みたいと思ってます。

内容利用:100g

・シルバーアッシュ


色味にこだわり、最高のシルバーを作り上げたシルバーワックス
created by Rinker
ビビッド・ワン
¥3,850 (2024/06/17 23:09:32時点 Amazon調べ-詳細)

特徴

  • 塗るだけで銀髪へ変身できる手軽さ。染める必要がなく、ダメージもありません。
  • 白髪を隠すのではなく、白髪を活かしておしゃれに見せる新感覚。白髪の方は発色のいい白髪に、黒髪の方はシルバーヘアーになれます。
  • ハードタイプのヘアワックスなので使い方も簡単。掌全体に薄く伸ばして全体に均一に塗るだけです。お好みで何回か塗り重ねてください。
  • タール色素やパラベン(防腐剤)は無添加

選ぶべき理由と特筆する点

2年近く延べ百数十回に及ぶ試作・改善を繰り返し開発されたシルバーアッシュの最大の魅力は実際に髪に塗布した時の「発色」の良さです。是非、自然な質感ながらもクールな大人銀髪を体感して下さい。

白髪が多くて染めるのが面倒だったけど、これを使ってみたらすごくおしゃれになりました。シルバーのカラーが白髪と自然に馴染んで、若々しく見えます。塗るのも簡単で、洗い流すのも楽です。色移りも気になりませんでした。

黒髪の私がシルバーアッシュを試してみました。最初は不安でしたが、塗ってみると思ったよりも自然にシルバーヘアーになりました。友達からも褒められました。カラーバリエーションも豊富で、気分によって変えられるのが楽しいです。

内容量:80g

価格:3850円

KAMI-IRO ヘアカラーワックス


特徴

  • 髪をスタイリングしながらシルバーヘアを実現できます
  • 髪にボリュームが出しやすいワックスです
  • 髪や頭皮にダメージを与えない点連成分が含まれています
  • 新鮮さを保つために、酸化防止ボトルに保存されています

選ぶべき理由と特筆する点

他のワックスに比べて少し柔らかい基材です。少し長めのヘアスタイルに向いています。

また、酸化防止効果のある陽気になっているため、色の変化がなく長く使えます。

内容量:100g

3. 白髪を活かす際の問題点

3.1 白髪を活かしたいが量が少なくまばら

白髪の量が少なくてまばらな人は、思うような色にできないと悩む方も多いのではないでしょうか?

  • ヘアカラーでは明るくなりにくい
  • 白髪染めを辞めてもグレイヘアに見えない
  • シルバーヘアにはブリーチが必要

白髪が少ない方でも、カラーワックスでグレイヘアやシルバーヘアに見せることができます。

使う量や場所を決めて少しづつ使用すると自然な仕上がりになります。

3.2 白髪をおしゃれに見せたいが特定の部分しかない

例えば、耳周り、こめかみ、前髪、など特定の部分に集中して白髪になっている方も非常に多いです。

周りの部分は黒髪になるので、グレイヘアにもシルバーヘア、さらに明るさも出しにくいでしょう。

白髪の密集部分とは別にカラーワックスを使用すると、全体的に白髪感をプラスし、密集部分を目立たないようにできます。

好みに合わせて使用量を調整し、髪全体の色のバランスを整えることができます。

3.3 仕事上の制約で髪色を自由に変えられない

仕事の制約で髪色を自由にできない人も多いでしょう。この際はカラーワックスは最適かもしれませんね。

多くの場合シルバーヘアやグレイヘアにするにはブリーチやハイライトが必要になります。

それは白髪染めや黒髪は色を変えにくく、髪色をグレーにできないからです。

グレイヘアに移行期間中や白髪のバランス調整、シルバー感をプラスするなど、カラーワックスは簡単に行うことができます。

髪や頭皮を傷めず、色も簡単に落ちるのが、髪色の制約がある方には最大のメリットになるでしょう。

4. グレイヘアに移行期間の問題点

白髪が気になると白髪染めを行います。その白髪染めがグレイヘアやシルバーヘアの障害になります。

4.1 移行期間の境目が気になる

グレイヘアに移行したい方は、移行期間の境界線が気になるという悩みが多いでしょう。

髪は1か月に1センチほどしか伸びません。この境界線が目立つまま、数か月~数年我慢するのは大変です。

ヘアカラーで徐々に色を変えるにも限界があるようです。

4.2 白髪染めをしていると色を変えられない

白髪染めをしていると、色の選択肢が限られてしまいます。

白髪染めに含まれる茶色や黒が毛髪内部に残留しているからです。

この色素の残留がグレイヘアに移行することを難しくしています。

4.3 白髪染めをしていると明るく出来ない

白髪染めの色素の残留が髪を明るくすることを制限します。

通常のヘアカラーは白髪染めの色素を分解することができないため、髪を明るくするのが難しくなります。

多くの場合は何回にも分けて徐々に明るくしていきます。これは数か月かかることでしょう。

4.4 メッシュやブリーチはコストがかかる

白髪染めは明るく出来ず、色も変えにくいため、ブリーチが必要になります。

全頭ブリーチやメッシュを入れて、髪色を変えていくことができます。

デザインも変えることができるので、メリットも大きいのですがデメリットも無視できません。

それは料金や髪、頭皮のダメージがあるコトです。

髪色の制限がある方は、無視できないデメリットになります。

これらを考えると、カラーワックスは

  • シルバーヘアやグレイヘアを試してみたい
  • 白髪の量のバランスをとりたい
  • グレイヘア移行期の境界線をなじませたい
  • 白髪を活かした髪色にしたい
  • 週末だけ色を変えてみたい

こんな思いを簡単に叶える優れた選択肢になるでしょう。

5. カラーワックスの使用イメージ

カラーワックスでグレイヘアにすると、どんなイメージになるのでしょうか。

カラーワックスは髪に塗るだけで簡単に色を付けるスタイリング剤で、シャンプーで流せるので気軽にイメージチェンジが楽しめます。

グレイヘアはおしゃれでかっこいい印象を与えるだけでなく、髪や頭皮にやさしくてダメージが少ないのも魅力的です。

引用元:エマジニーカラーワックスから
引用元:シルバーアッシュから

created by Rinker
ビビッド・ワン
¥3,850 (2024/06/17 23:09:34時点 Amazon調べ-詳細)

6. カラーワックスの選び方

①質感を選ぶ

カラーワックスは、ブランドによって質感が異なります。髪全体になじませる必要があるため、やわらかめのテクスチャがおすすめです。

セット力が足りない場合は、

カラーワックス使用にハードワックスを使用しましょう。

②色を選ぶ

カラーワックスには、黒やグレー、シルバーなどの色があります。グレイヘアに合わせた色を選びましょう。

③ブランドを選ぶ

カラーワックスのブランドによって、色や質感、セット力が異なります。自分のスタイルに合ったブランドを選ぶことが大切です。

④使い方を確認する

使用前に、必ず使い方を確認しましょう。

7. カラーワックスのメリットとデメリット

カラーワックスのメリットとデメリットについて簡単に説明します。

7.1 カラーワックスのメリット

  • 髪を傷めることなく簡単に色を楽しめる
  • 髪や頭皮にやさしい
  • カラーやブリーチよりコストが低い
  • グレイヘアを表現しやすい

髪の履歴を考えることなく、簡単にグレイ・シルバーヘアできるのがうれしいですね。
グレイヘアに移行する前に使用するとイメージも湧きますよね。

7.2 カラーワックスのデメリット

  • 水や汗・雨に弱い可能性がある
  • シャンプーで落ちるので、手間がかかる
  • セット力・質感がスタイルに合わない場合がある

少し、ごわつくイメージです。サラサラの質感には向かないかも…

8. グレイヘアのアクセントとしてのカラーワックス

全体をグレイやシルバーにするだけでなく、アクセントとして使用もできます。

8.1 毛先にアクセントを入れる

グレイヘア移行期に毛先にアクセントとしてピンクなど入れるのもおすすめです。

人の目は明るいものや鮮やかな色に目線を移す習性があるので、毛先にアクセントを入れると、白髪の境界線が目立たくなる可能性があります。

また、毛先に色が入るとスタイルにメリハリがつき、気分も上がるでしょう。

毛先に目が行くので、白髪が目立たないと思います。

9. カラーワックスの使用方法

使用方法を簡単に説明します。

9.1 カラーワックスの使い方のコツ

ステップ1:ドライヘアに使う

カラーワックスはドライヘアに使用します。

ドライやブローでヘアの形を作りましょう。

その後にカラーワックスを使用します。

ステップ2:少量ずつ付ける

少量ずつよく伸ばして髪に付けましょう。

多くとると、色が濃くなりすぎたり、髪が重くなりすぎるので、少量ずつ使用し、足りない場合に足すようにしましょう。

ステップ3:スタイリングする

カラーワックスでスタイリングできますが、セット力が足りない時は上から、ワックスやスプレーを使用しましょう。

セット力が足りない→ハードワックスを使用する

色を落ちを防ぐ→ハードスプレーを使用する

9.2 カラーワックスはシャンプーで落ちる?

カラーワックスはシャンプーで落とすことができます。

特定の日だけ髪の色を変えたいときやワックスの量が多く色がつきすぎても簡単に落とすことができます。

9.3 色落ちを防ぐコツ

カラーワックスは水に弱いため注意が必要です。

水や雨、汗に気を付けましょう。

対策としては、カラーワックスを使用してから、ハードスプレーを軽くつけましょう。

スプレーが水分から守る効果があります。

※つけすぎには注意すること

10. カラーワックスのリスク

カラーワックスの使用の際のリスクについて簡単に説明します。

10.1 色落ちを移りを気を付ける

先ほども説明しましたが、カラーワックスは水や雨、汗に弱い性質があります。

服やタオルに色が移る可能性があるので注意が必要です。

10.2 髪の乾燥とダメージ

ワックスによっては、髪の表面に残留し、ごわつきの原因になる場合もあります。

気になった時は、使用量を少なくしたり、頻度を少なくし、シャンプーをしっかり行いましょう。

シャンプーで余分なワックスの成分を取り除くことができます。

11. まとめ

カラーワックスは、白髪を活かしたスタイルづくりの新たな選択肢となります。

その使用法や髪色への効果、リスクについて理解した上で、あなたも一度試してみてはいかがでしょうか?

カラーワックスは髪と頭皮にやさしく、しかも簡単に色が変えられるため、いつでもあなたの気分やシーンに合わせたヘアスタイルが楽しめます。

おしゃれなグレイヘアを実現し、自己表現を深め、周囲の人々から新たな評価を得るチャンスを手に入れましょう。

今すぐあなたに最適なカラーワックスを見つけ、新たな自分を発見してみてください。

12. Q&A

Q
ヘアカラーワックスは洗えば落ちるの?
A

一般的にヘアカラーワックスは水溶性のため、シャンプーで簡単に洗い流すことが可能です。

ただし、洗い方や髪質、使用量によっては少し色が残ることもあります。

Q
ワックスで髪色を変える方法はありますか?
A

カラーワックスを使って一時的に髪色を変えることができます。

まずは手に適量をとり、手のひらでよく伸ばした後、髪全体またはアクセントをつけたい部分に塗布します。

しっかりと馴染ませることで、均一な色付けが可能です。

Q
カラーワックスをサラサラにするにはどうしたらいいですか?
A

カラーワックスが固まりやすいので、サラサラに仕上げるためには塗布後にブラッシングやコームで整えると良いです。

Q
カラーワックスの色落ちを防ぐ方法はありますか?
A

カラーワックスは一時的な色付けなので、完全に色落ちを防ぐことは難しいです。

しかし、色持ちを良くするためには、ワックスを塗布した後にヘアスプレーで固定すると効果的です。

また、頻繁に手を通さない、頭をこすらないなど、摩擦を避けることも大切です。


関連リンク

その他グレイヘアの関連リンク

【グレイヘアへ移行の4つの方法】をカラーリストが解説!

グレイヘアの移行期をカラーでストレスなく移行する方法|おしゃれ染めなど段階的に使用

ヘアマニキュアでグレイヘアの移行期や移行のストレスを少なくする方法

グレイヘアの移行期を美しく過ごすためのブリーチカラー【カラーリストが解説】

メッシュ(ハイライト)を取り入れたグレイヘア移行期や移行の仕方

40代から始める!グレイヘアの美しい作り方|カラー美容師が解説

【白髪に悩む40代以上の女性へ】かっこいいグレイヘアの5つのポイントを解説!

【白髪の黄ばみの原因と対策】カラーリストが解説!グレイヘアをより美しく

グレイヘアは気持ち悪い?汚い?【カラーリストが本気で原因と対策を解説】

グレイヘアの『似合う人』と『似合わない人』をカラー専門美容師が本音で解説!

【老けるからグレイヘアをやめる】白髪を活かしきれいな髪色にする方法

グレイヘアに最適な白髪の割合と確かめ方|カラーリストが解説!

【グレイヘアに染める】美容師が教える!魅力的なグレーヘアを手に入れる秘訣

グレイヘア移行期にカラートリートメントがオススメ|カラー専門美容師が解説

グレイヘアにオススメのカラーシャンプー

ホーユー ソマルカ カラーシャンプー パープルの口コミや効果、使い方について解説

メンズのグレイヘアのかっこいい作り方

メンズのためのグレイヘアのやり方【40代から始める完全ガイド】

男性の白髪を活かしシルバーヘアにする方法|簡単な方法も解説!

白髪もおしゃれに!メンズのグレー白髪染め究極ガイド

スカルプDヘアカラーコンディショナーの口コミや効果、使い方について

その他グレイヘア関連

【カラーワックスでグレイヘア】白髪を魅力に変える秘訣

コメント

タイトルとURLをコピーしました