一週間だけ染めるヘアカラー|茶髪や金髪、黒髪までおすすめ方法と注意点を解説

※当サイトはPRが含まれています

黒染めについて

・髪の色を変えたいけど、1週間後には元に戻したい…
・一時的なイベントや気分転換のために髪を染めたいけど、後悔したくない
・短期間だけ髪の色を楽しみたいけど、どうすればいいの?

髪を染めることは、自分のイメージを一新する素晴らしい方法ですが、短期間だけの変化を求める場合、どのような方法や製品を選べば良いのか迷ってしまうことが多いです。

この記事を書いている私は15年以上ヘアカラー専門で、多くのお客様の髪を美しく染めるお手伝いをしてきました。

佐藤建次の自己紹介画像

ぼくの詳しいプロフィールはこちら

💡この記事の内容

1週間だけ髪を染める方法と、その際の注意点やおすすめの方法を詳しく解説します。

💡この記事を読むメリット

短期間だけ髪の色を変える際の最適な方法や、後悔しないためのポイントが理解できます。

私が15年以上の経験をもとに、短期間のヘアカラーに関する真実とおすすめの方法をお伝えします。

一週間だけの髪の変化を楽しみたい方は、ぜひ最後までお読みください。

※この記事にはPRが含まれています。

スポンサーリンク

1. この記事の結論

1週間だけ染めて元通りになるカラーは存在しない

初めの結論からお話しすると

1週間だけ色を変えられて元通りになるカラーは存在しません

1週間限定で「明るく」「暗くしたい」「色を変えたい」そのように考えることがあるでしょうが、実際は難しいです。

できない理由

色を変えるには「ヘアカラー」や「カラートリートメント」、「ブリーチ」をする必要があります。

それらを使用した際は、

正確に色の持続期間を決まらないこと

一度明るくしたり、暗くすると元に戻らない

ということがあるからです。

どんな色を入れても、持続期間は人それぞれです。髪質や髪のダメージ、ケア方法で変わります。

1週間で抜ける人もいれば、しぶとく色味が残ってしまう人もいます。

これは特にヘアカラートリートメントでよく起きることです。

また、ヘアカラーの同様で1週間で抜けるとは限りません。

おすすめの方法や代替案はある

とはいえ、

それぞれおすすめの方法そのほかの代替案があるので、順に解説していきますね。

2. 1週間限定で染めたい人のためのヘアカラー基礎知識

1週間だけ染める理由

1週間だけ染めたいと思う理由はいくつかあると思います。

  • 短期バイトの面接や仕事で暗くしないといけない
  • 夏休みや長期休暇で気分を上げたい
  • 法事など髪を黒くしないといけない
  • 特定のイベントに合わせて髪色を変えたい

それぞれ一時的に髪色を変えたい思いは一緒でも、色や方法、カラー剤が変わってきます。

髪色に合わせて、それぞれ解説をしていこうと思います。

髪色を変えるシチュエーションは3つ

1週間限定で黒髪を茶色や金髪にしたい

特別な理由があって1週間限定で黒髪にしたい

1週間限定でいろんな色を楽しみたい

この3つを分けて解説します。

次にできない理由を解説しますが、飛ばしたい方は上のリンクをタップしてください。

1週間限定で「茶色」や「金髪」にできない理由

もし、1週間限定カラーをカラートリートメントであるなら、「茶髪」や「金髪」にはできません。

その理由について解説します。

脱色作用がないため明るく出来ない

髪を明るくするには「脱色作用」が必要です。

その「脱色作用」にはヘアカラーやブリーチが必要です。

カラートリートメントには「脱色作用」がないため、髪を明るく出来ません

カラートリートメントで1週間限定で特別な色を楽しめない理由

黒髪を明るく出来ない

先ほども説明した通り、カラートリートメントは黒髪を明るくすることができません。トリートメントに染料を配合したカラー剤です。

そのため黒髪には不向きとなります。

色を出すためにはある程度の明るさやブリーチが必要です。

1週間以上色が残る

カラートリートメントは色味が抜けやすいと言われています。しかし、1週間で抜けるとは完全に言えません。

カラートリートメントといっても色味や濃さがかなり違うため、一概に期間を言うことができません。

髪質や明るさ、ダメージによってかなり色の残り具合が変わります。

ブリーチをしても色が残りやすい

カラートリートメントの染料はブリーチで抜けないことがあります

ヘアカラーの染料とカラートリートメントの染料は違い、ブリーチで作用するとは限りません。

そのくらいカラートリートメントの染料は抜けずらい場合があります。

1週間で抜けるカラートリートメントは個人的にはかなり薄いか、存在しないと感じます。

1週間限定で黒髪にできない理由

1週間限定で黒髪に戻すことは難しいです。

黒染めの方法は主にヘアカラーを使用します。

ヘアカラーの染料は髪の毛の内部で発色するため、比較的色持ちがいいです。約1か月~2か月といわれています。

それ以上に黒染めは濃く、褪色しにくいため1週間で完全に抜けません。

1週間で抜ける黒染めという商品もあるが確実ではない

ネット上では1週間タイプの髪色戻しが存在します。

  • リーゼ プリティア 泡カラー 1週間タイプ 髪色戻し ナチュラルブラック
  • クイスクイス デビルズトリック キラーブラック
  • パルティ 1週間だけのターンカラー ナチュラルブラック
  • エンシェールズ すぐとれ黒 フェイクブラック

しかし、1週間で完全に抜けるとは考えられません。1週間で徐々に色が落ちていくという意味でしょう。

そして、完全には戻らない可能性が高く、緑味が出る可能性があります。

3. 1週間限定で染める|茶髪にする方法

髪を「茶色」にするならヘアカラーをする必要があります。

ヘアカラーには脱色作用があるので明るく出来ますが、永久的に茶色のままになります。

期間限定ならその後に黒くする必要があります。

ヘアカラーで明るくしてから黒染めする

期間限定で「茶髪」にするなら以下の流れを取ります。

①ヘアカラーで明るくする

②暗くする

暗くする際は黒染めか暗染めが必要です。

  • 黒染めとはヘアカラーの濃い染料で髪を黒く染めること。
  • 暗染めとはナチュラル系やグレー系で暗く染めること。

黒染めには注意点があります。

黒染めの注意点

  • 明るく出来なくなる
  • 退色しない場合がある
  • 次回ムラになる可能性がある

その後の髪色に影響があるため、注意が必要です。

黒染めの解決策として暗染め

黒染めのデメリットを少なくしたのが暗染めです。この暗染めを定期的に行うといいかもしれません

注意点

  • 明るくならないカラー剤を選ぶ
  • オキシや低アルカリカラーで色味だけ入れよう

このあたりはセルフカラーでは難しいため、美容院で相談してみましょう。

1週間限定カラーならカラーワックスで明るく見せる

カラーワックスなら髪を染めずに髪を明るく見せることができます。

色も豊富でやグレーやミルクティー、シルバーなど様々あります。

具体的なカラーワックスのオススメ

①エマジニー カラーワックス チョコレートブラウン


出典:エマジニー

特徴

コクと深みにあふれる甘くてシブいブラウン。ベルギー・チョコレートをイメージしたヨーロピアン・テイスト

  • 「香料・シリコーン・酸化防止剤・紫外線吸収剤」は【不使用】
  • シャンプーでさっと洗い流せる
  • 化粧品の顔料を使用。頭皮や髪にやさしい

選ぶポイントや特筆する点

  • 1日で洗い流せるため、気軽にカラーチェンジが楽しめる。
  • 鮮やかな発色で、髪のアクセントやポイントカラーとして使用可能。

色が褪せてしまった。夏には向かないかも。使い方を誤ったのかもしれない。

ハイライトを少し加えたい時に便利です。艶やかな茶色の髪になります。髪をかき上げると手に色がつくことがありますが、その点を除けば満足しています。

内容量:36g

価格:3300円

②エマジニー カラーワックス ミルクティアッシュ


特徴

明るく軽やかに弾むミルクティカラー。部分的に塗ってもきらりと光る、全体に塗ってもやわらかい、粋な色合い。

  • 「香料・シリコーン・酸化防止剤・紫外線吸収剤」は【不使用】
  • シャンプーでさっと洗い流せる
  • 化粧品の顔料を使用。頭皮や髪にやさしい
  • ファッションに合わせやすく、おしゃれも決まる

選ぶポイントや特筆する点

  • 1日で洗い流せるため、気軽にカラーチェンジが楽しめる。
  • 鮮やかな発色で、髪のアクセントやポイントカラーとして使用可能。


簡単にヘアカラーを変えることができ、髪にダメージを与えません。

さらに、整髪効果も期待できます。

シャンプーでしっかりと色を落とすことができます。

普段は厳しい仕事をしているが、休日には違うカラーを試したい方には最適です。

ただ、スポーツなどでたくさん汗をかく場面では、服に色が移る可能性があるので、その点は気をつけてください。

内容量:36g

価格:3300円

③エマジニー カラーワックス サックスゴールド


総合評価:★★★★☆ 4.1

特徴

ヘアカラーアートの定番色のゴールド。アルトサックスの音色を思わせるような太くて明るい色調。

  • 「香料・シリコーン・酸化防止剤・紫外線吸収剤」は【不使用】
  • シャンプーでさっと洗い流せる
  • 化粧品の顔料を使用。頭皮や髪にやさしい

選ぶポイントや特筆する点

  • 1日で洗い流せるため、気軽にカラーチェンジが楽しめる。
  • 鮮やかな発色で、髪のアクセントやポイントカラーとして使用可能。

体育祭で


体育祭の日に、一日限りの髪染めとして使用しました。色はしっかりとつき、汗をかいても色落ちすることはありませんでした。また、水で簡単に洗い流せました。スプレータイプは使用できなかったため、この商品を選びましたが、スプレーよりも均一に塗れて、こちらのほうが扱いやすいと感じました。

内容量:36g

価格:3300円

カラーワックスはキャンペーン中です。

2個買うと1つ無料でついてきます。しかも16色から選び放題です。

4. 1週間限定で染める|金髪にする方法

期間限定で金髪にする方法を解説します。

金髪はブリーチが必要

髪を金髪にするにはブリーチが必要です。

期間限定で金髪にするには以下の流れになります。

ブリーチをする

②その後ヘアカラーで希望色を入れる

黒く染める

最後に黒染めが必要になります。

このあたりはヘアカラーで茶色くするのと同じ流れになります。

ただし、ブリーチの場合は黒く染める注意点があります。

ブリーチ後に黒くする際の注意点

ブリーチ後の髪を黒くする際のの注意点は以下の通りです。

  • 色が抜けやすい
  • ムラになりやすい
  • 暗染めは抜けやすく、色が変わりやすい

ブリーチによるダメージと髪の明るさで色が抜けやすいのです。

そのため、ブリーチをした場合は必ず美容院で暗くしましょう。

髪の状態に合わせたカラーを選択してくれます。

1週間だけ金髪にするならインナーカラーがお勧め

美容院で黒く染めても、色が抜けたり、ムラになったり、真っ黒になる場合もあります。

そのようなデメリットを軽くしてくれる染め方があります。

その染め方は

インナーカラーです。

インナーカラーは以下の特徴があります。

  • 色が抜けても気になりにくい
  • ブリーチ部分が伸びても気になりにくい
  • スタイリングで隠すことができる

その際に暗くするやり方は

  • グレーやアッシュで暗染めを定期的に行う
  • 少し濃い色を選択する
  • 何回か繰り返すと残留して明るくなりにくくなる

ぜひ参考にしてみてください。

ブリーチができない場合はカラーワックスがお勧め

・①エマジニー カラーワックス シャンパンゴールド


評価:★★★☆☆ 3.5
出典:エマジニー

特徴

シャンパンのように上品でありながら、ゴールドの輝きを秘めた色合い。 さりげないけれど、存在感を放つシャンパンゴールドは、どんなシーンでも自然と主役に。

  • 「香料・シリコーン・酸化防止剤・紫外線吸収剤」は【不使用】
  • シャンプーでさっと洗い流せる
  • 化粧品の顔料を使用。頭皮や髪にやさしい

選ぶポイントや特筆する点

  • 1日で洗い流せるため、気軽にカラーチェンジが楽しめる。
  • 鮮やかな発色で、髪のアクセントやポイントカラーとして使用可能。

派手なブロンドではなく、より落ち着いたゴールドを目指してこの商品を選びました。黒髪にそのまま使用すると、シャンパンゴールドよりも白髪寄りのグレーに見えます。もっとブロンドに近づけたい場合は、サックスゴールドが適しているかもしれません。しかし、簡単に色を変えられて、洗うと元の色に戻るこのワックスは革新的だと感じました。洗髪後も髪が傷むことやきしみが出ることはありませんでした。

黒髪にシャンパンゴールドを使用したところ、白っぽくなってしまいました。ただ、色の発色は良く、扱いも簡単でした。次回はゴールドを購入して、混ぜて試してみるつもりです。

内容量:36g

価格:3300円

・②エマジニー カラーワックス シルバーアロー


特徴

矢の速さを思わせるスピード感あふれる銀色です。

他とは一線を画す冷ややかな色に仕上げました。

  • 「香料・シリコーン・酸化防止剤・紫外線吸収剤」は【不使用】
  • シャンプーでさっと洗い流せる
  • 化粧品の顔料を使用。頭皮や髪にやさしい

選ぶポイントや特筆する点

  • 1日で洗い流せるため、気軽にカラーチェンジが楽しめる。
  • 鮮やかな発色で、髪のアクセントやポイントカラーとして使用可能。

黒髪にもしっかりと色が乗ります。 撮影は、室内でかつライトが近い場所でのものです。

グレイアッシュも試しましたが、黒髪の場合、明るい照明がないと色の違いがわかりにくいかもしれません。しかし、この色はライトがなくてもはっきりと見えます。

全体的に色を塗るのは、慣れていないと少し時間がかかるかもしれません。 時間が経過した後、軽く触れる程度では色が移ることはありませんが、髪をねじるような動作をすると手に色がつくことがあります。

内容量:36g

価格:3300円

カラーワックスはキャンペーン中です。

2個買うと1つ無料でついてきます。しかも16色から選び放題です。

5. 1週間限定で染める|髪を黒くする

暗染めでグレーやアッシュがお勧め

もし、1週間限定で黒く染めるなら暗染めがおすすめです。

濃いグレーやアッシュ、ブルーは髪を黒のように見せることができます。褪色も早く、色も変えやすい傾向があります。

ただし注意点があります。

  • ブリーチ毛は明るい仕上がりや青くなることがある
  • 1週間で元に戻るわけではない
  • 退色すると緑味がでる場合がある

ブリーチ毛は色味が繊細なので、美容院で相談することをお勧めします。

エンシェールズ「すぐとれ黒 フェイクブラック」の使用感について

エンシェールズから出ている「すぐ取れ黒 フェイクブラック」というカラーバターがありますが、正直、お勧めはしません。

  1. ブリーチ毛への影響:ブリーチ毛に使用すると、色が緑になることがあります。また、ムラが出やすく、均一に染まらないことが多い。
  2. 後のブリーチへの影響:後にブリーチをすると、オレンジ色が強く出る傾向があり、綺麗に色が抜けにくい。
  3. カラーバターの一般的な問題:カラーバターやカラートリートメントは、色ムラや、期待する色にならないことがある。

髪の色を考えると、他の方法を検討されることをおすすめします。

1週間だけ黒く見せるなら黒染めスプレーやカラーワックスがおすすめ

カラーで暗くしない方法なら黒染めスプレーや黒のカラーワックスがお勧めです。

2つともダメージも髪色の変化もないため、今の髪色が気に入っているならこちらも検討してください。

お勧めの黒染めスプレー

一時的な黒髪には、黒染めスプレーがお勧めです。

ビューティーン 黒染めスプレー


created by Rinker
ビューティーン
¥482 (2024/06/18 09:53:27時点 Amazon調べ-詳細)

特徴

1日だけ黒髪に変身!髪を傷めずに対応可能なアイテム

「ビューティーン」のトーンダウンカラーシリーズ。

面接や急な用事で、一時的に明るい髪を黒くしたい時に最適です。

髪に一時的に黒の色素を付着させるだけなので、髪のダメージを気にする必要がありません。また、シャンプーするだけで簡単に洗い流せるのが特長です。


・カラーバリエーション:ナチュラルブラック

・内容量:80g

・マンダム GATSBY ターンカラースプレー


created by Rinker
GATSBY(ギャツビー)
¥441 (2024/06/18 10:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

特徴

1日限定の黒髪再現!簡単&速乾スプレー

その日のためだけ、自然な黒髪に変身。色移りの心配が少なく、速乾性と耐湿性を兼ね備えています。さらに、防腐剤フリーの安心処方。


・カラーバリエーション:ナチュラルブラック

・内容量:60g

お勧めの黒のカラーワックス

黒のカラーワックスも、一時的に髪色を変えるのに便利なアイテムの一つです。

特にショートヘアやショートボブにはカラーワックスがおすすめです。

エマジニー カラーワックス フォーマルブラック


特徴

冷たさと柔らかさ、二面性を持つ黒の魅力。

髪のトーンをちょっと落としたい日や、アクセントとしての黒を求めるとき。面接や冠婚葬祭など、さまざまな場面での活躍が期待できる、必携の一本です。

黒髪に変身可能。本当に助かる。洗うだけで元の色に。
バイト先で黒髪が必要だったけれど、これを使って自然に対応できました!

エマジニー カラーワックス フォーマルブラック

カラーバリエーション:16色

内容量:36g

キャンペーン:2個買うと1つ無料でついてきます。しかも16色から選び放題です。

6. 1週間限定でいろんな色を楽しみたい

カラートリートメントが使用でできる条件

髪に色味を出すにはいくつかの条件があります。

  • 色味をしっかり出すにはブリーチが必要
  • 色味によってはカラーの最大の明るさでもいい

もちろん表現したい髪色によって変わりますが、やはり明るさは必要です。

色を出す簡単な方法はカラートリートメントです。

カラートリートメントのメリットとデメリット

カラートリートメントは髪の表面に吸着して染まります。剤自体に色があり、その色が髪に吸着するのです。

通常のヘアカラーとは違う発色です。

カラートリートメントのメリット

  • 発色が鮮やかで色をはっきり出せる
  • ダメージがほとんどない
  • 頭皮に負担がすくない

ヘアカラーでは出せない発色の強さが一番のメリットです。

そのため、グリーンやピンク、レッドなど様々な色味を簡単に出せます。

カラートリートメントデメリット

当然デメリットも存在します。

  • 褪色が読めない
  • 色の入りがムラになりやすい
  • 黒髪をあかるくできない
  • 鮮やかになりすぎる場合がある

カラートリートメントの種類や色味、髪のダメージなどによって褪色の度合いが変わります。

個人的な見解は、

褪色が早い、しかしダメージが進行しすぎていると逆に抜けない

そんな印象です。

当然、1週間で抜けるとは言えません。

解決策

  • 美容院で行ったほうが失敗が少ない
  • 色というより、ブリーチやヘアカラーのムラがあるかどうかが大事
  • きれいにブリーチをしてもらおう

やはり、美容院で色味を入れたほうがいいかもしれませんね。

1週間で抜けると言われるデビルズトリックについて

ネット上では1週間の髪色チェンジとして「クイスクイス デビルズトリック」を見かけます。

出典:石澤研究所

5分で染まる、1週間で元通りになると打ち出していますが、デビルズトリックはカラートリートメントです。色味は1週間で抜けるように考えられていますが、完全には戻らないようです。

特徴をまとめると

  • 黒髪は明るく出来ない
  • 発色はキレイ
  • 他社製品のカラートリートメントと同じく髪に残る
  • 1週間元に戻るのではなく1週間で色が抜けてくるという意味

他のカラートリートメントも同様なので注意して使用しましょう。

カラートリートメントの代替案

色を楽しむならカラーワックスがいいかもしれません。

前に紹介した色味を参考にしてください。

7. 1週間限定で美容院で染める

それぞれのカラーはできれば美容院で行うことをお勧めします。

美容院で1週間だけ染めるメリット

美容院で染めるメリットはいくつかあります。

  • 希望を聞いてそれに合わせた色や染め方をしてくれる
  • きれいに染めてくれる

最大のメリットは何年もの経験と知識に裏付けされた技術を希望に沿って行ってくれることです。

美容院で1週間だけ染めるデメリット

デメリットも存在します。

  • カラー料金
  • 手間がかかる

最大のデメリットは料金と手間でしょう。

とはいえ、失敗を避けるなら美容院かもしれませんね。

8. よくある質問とその答え

Q
ヘアカラーをしてから1週間たったら染め直せますか?
A

染めることは可能です。なぜなら実際に美容院でもヘアカラーの直しで染め直すことがあるからです。

しかし、注意点もあります。

  • 頭皮や髪にダメージを与える可能性があります。
  • 染料が髪の内部に存在するため、染め直すカラーがうまく表現できない場合があります。
  • 染料によってはブリーチが必要な場合があります。

自然に褪色してから染め直したほうが髪や頭皮にやさしいです。

Q
1週間で落ちるヘアカラーは染まらない?
A

1週間で落ちるヘアカラーは、実際には「染まる」のではなく「発色する」ものです。

多くはカラートリートメントを指すことが多いでしょう。

発色の強さや持続性は、髪の状態や使用するカラーの種類によって異なります。

Q
1週間で落ちるヘアカラーは黒髪から染められますか?
A

1週間で落ちるヘアカラーは多くはカラートリートメントを指すことが多いです。

黒髪から使用できますが、色味があまり出ません。また、明るい色にするためにはブリーチやヘアカラーが必要です。

色を見せたいなら、ヘアカラーやブリーチとの併用が必要になります。

Q
髪染めは何日で色落ちしますか?
A

髪染めの色落ちは、使用するカラーの種類や色味、髪の状態、日常のケア方法などによって異なります。一概に「何日」とは言えません。

  • カラートリートメント:約一週間で色落ちが目立ち始める
  • ヘアマニキュア:約2~3週間で色落ちが目立ち始める
  • ヘアカラー:約3週間頃から色落ちが目立ち始める
  • ブリーチオンカラー:約1週間から2週間で色落ちが目立ち始める

使用するカラー剤のメーカーや色味、明るさで色持ちが変わります。例えば、暗めのカラー剤は色持ちが良い一方、明るめのカラーやアッシュ系は色落ちが早いと言われています。

9. まとめ

  1. 1週間で元に戻るカラーはない
  2. 1週間だけ染めるカラーがカラートリートメントなら黒髪にはほぼ効果ない
  3. カラートリートメントはブリーチ毛なら染まるが1週間で戻るとは限らない
  4. 髪を黒くするのも1週間では元に戻らない
  5. 茶色、金髪も1週間では元に戻らない
  6. それぞれ、適正なやり方がある
  7. 代替案を検討する

この記事でお勧めした商品一覧

ページ内リンク

【エマジニー カラーワックス】チョコレートブラウン・ミルクティアッシュ・サックスゴールド

【エマジニー カラーワックス】シャンパンゴールド・シルバーアロー

【黒染めスプレー】

【エマジニー カラーワックス】フォーマルブラック

黒染めや暗染めの関連リンク

黒染め完全ガイド!美容院での頼み方から他の方法まで|カラー美容師が解説

【黒染めしないで黒くする方法】をカラー美容師が伝授

【黒染めやめたほうがいい】といわれる理由や対策をカラー美容師が解説!

一週間だけ染めるヘアカラー|茶髪や金髪、黒髪までおすすめ方法と注意点を解説

【カラーリストが解説】黒染め色落ちしない方法

【カラーリストが解説】カラーバターで黒染め|他の方法も解説

【自宅で黒染め】セルフカラーのやり方のコツと選び方|カラーリストが解説!

カラーワックスについて

エマジニー カラーワックス 口コミや効果、使い方について|カラー専門美容師が解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました