ジアミンフリーで安心!低刺激な白髪染めを徹底解説

※当サイトはPRが含まれています

白髪の悩みの解消の仕方

・白髪染めをしたいけど、頭皮が敏感で心配…
・白髪染めでかゆみや、刺激が強すぎると感じる。
・低刺激な白髪染めで染めたいけど、何がいいかわからない…

白髪を染めることは多くの人にとって必要なケアですが、頭皮への刺激やかゆみの心配が伴います。

特に敏感肌の方にとって、安心して使用できる製品を見つけることは一筋縄ではいきません。


この記事の内容
  • 低刺激で頭皮にやさしい白髪染めの種類
  • 低刺激な白髪染めの選び方
  • 正しい使い方
  • 刺激を避ける方法
この記事を読むメリット

低刺激な白髪染めについて知って、合う製品を見つけることができます。

安全で心地よいヘアカラー体験を求める方は、ぜひ最後までご覧ください。

このブログの運営・執筆者

佐藤 建次

2000年に北日本ヘアスタイリストカレッジを卒業後、盛岡市の美容院に就職。

美容院で豊富な実務経験を経て、ヘアカラーリストに。最新の白髪ケアについて発信しています。

主な経歴と保有資格

※本記事では、”白髪染め”という表現は、アルカリヘアカラーを使用した白髪染めのことを指すと定義します。

※ジアミンアレルギーについては以下のサイトを参考にしています。

日本ヘアカラー工業会

政府広報オンライン

ホーユー

※この記事では、アルカリヘアカラーを用いた白髪染めについて説明しますが、「ジアミンアレルギー」に関する注意が必要です。以下のポイントを心掛けてください

  • 個人の判断での使用を避ける: ジアミンアレルギーは個人差が大きいため、白髪染めの使用前には医療専門家に相談し、アレルギーテストを受けることを推奨します。
  • 専門家の意見を重視する: 白髪染めやジアミンアレルギーについての正確な情報とアドバイスは、医療専門家や皮膚科医からのものが最も信頼できます。
  • 製品の安全性について: 製品の情報や成分を確認し、使用指示に従ってください。新しい製品を試す際は、パッチテストを実施することが望ましいです。

本記事は情報提供を目的としており、より良い選択をサポートするためのものですが、個人の健康に関する重要な判断は専門家の指導のもとに行うべきです

スポンサーリンク

この記事の結論

白髪染めは定期的で高頻度になりやすいです。

すると「かゆみ」や「刺激」が気になる人が出てきます。

もし、ジアミンやアルカリ、過酸化水素を避けるなら、以下のメニューや製品がお勧めです。

  • 白髪染めトリートメント(セルフカラー)
  • 白髪染めシャンプー(セルフカラー)
  • ヘアマニキュア(美容院・セルフカラー)
  • ヘア(美容院・セルフカラー)
  • ノンジアミンカラー(美容院)

また、美容院で白髪染めを行っている方は、以下の対策もおすすめです。

  • 頭皮の保護剤を使用してもらう
  • ゼロテク(頭皮に薬液を付けない塗布方法)で施術
  • その両方を行う

伝えにくいと感じるかもしれませんが、美容師も気づかないことも多いのです。

ぜひ伝えてほしいと思いますね。

美容院ではこの【3つのメニュー】から選ぶとよい

セルフカラーと美容院では、取り扱う製品が違うため、対応できるメニューが変わります。

そこで、いつも美容院で染めている方が、低刺激で白髪を染めれるメニューを紹介します。

美容院で行えるメニューは以下の通り。

  • ヘアマニキュア
  • ヘナ
  • ノンジアミンカラー

一番はヘアマニキュアがお勧めです。

セルフカラーはこちらの4つから選ぶ

セルフカラーで低刺激な白髪染めは以下の通りです。

  • 白髪染めトリートメント
  • 白髪染めシャンプー
  • ヘアマニキュア
  • ヘナ

①~③はジアミンフリーで髪を傷める成分もほとんどありません。

④のヘナに関しては、ジアミン配合の製品があるため、成分表を見ることをお勧めします。

ジアミンアレルギーの判断基準を詳しく

白髪染めを使用中や使用後に、異変を感じた場合は医療機関に相談してください。

ヘアカラーによるアレルギー反応は、「即時型アレルギー」と「遅延型アレルギー」があります。

●即時型アレルギー

症状はヘアカラーの最中~30分くらい後に現れ始めます。

症状例:息苦しさ、めまい等の気分の悪さ、意識喪失、強いかゆみや発赤、じんましん等の皮膚異常

●遅延型アレルギー

症状はヘアカラー後から48時間後くらいの症状が最もひどくなります。

症状例:かゆみ、赤み、顔などがはれる、ブツブツ等の皮膚異常

引用:日本ヘアカラー工業会から

かぶれ(接触皮膚炎)には「アレルギー性」と「刺激性」があります。かぶれがアレルギー性であるか、刺激性であるかの判断は、皮膚科医にご相談ください。

●アレルギー性のかぶれとは?

皮膚に付いた化学物質から体を守るための仕組み(免疫)が過剰に反応し、体に障害をもたらすことです。かゆみを感じ、その後に赤み・腫れ・ブツブツ等の症状が出ます。一度アレルギーになると一生、その物質に触れるたびに症状が出ます

●刺激性のかぶれとは?

皮膚が敏感な方や皮膚に傷があって皮膚のバリア機能が弱っている方が、皮膚に付いた化学物質によって、赤み、痛み等の症状を起こす皮膚炎のことです。その物質に触れても、皮膚の状態によって症状が出たり出なかったりします

引用:日本ヘアカラー工業会から

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

日本ヘアカラー工業会のホームページ

白髪染めの刺激の成分は主に3つ

白髪染めに含まれる主な成分は3つです。

  • アルカリ
  • 過酸化水素
  • ジアミン

アルカリの働きは【髪の表面をひらくこと】と【脱色】

具体的には以下の通り。

  • 髪のキューティクルを開く
  • 髪の内部で過酸化水素と反応し、メラニン色素の分解する

そして、アルカリは髪や頭皮に強いので、ピリピリなど、刺激を感じることがあります。

過酸化水素の働きは【脱色】と【染色】

具体的に言うと、

  • 髪の内部でアルカリと反応し、メラニン色素を分解する
  • 同じくジアミンと反応して、色素を発色させる

アルカリと同様にピリピリなど、刺激を感じることがあります。

ジアミンの働きは【髪の染色】

具体的には、

  • 毛髪内部で過酸化水素と反応、色素が酸化して髪が染まります

ジアミンは、「かゆみ」や「かぶれ」などアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

ジアミンとは

ジアミンとは多くの場合、ヘアカラー剤に含まれる酸化染料「パラフェニレンジアミン」という化合物のことを指します。

しかし、ジアミンにはいくつか種類が存在します。

  • パラフェニレンジアミン
  • トルエン-2,5-ジアミン

ジアミン化合物は構造的に類似しているため、一つに対してアレルギーがある場合、他のジアミン化合物にも反応することがあります。

多くのカラー剤は、このジアミンのいずれか、もしくは両方を配合しています。

そのため、特定のカラー剤でアレルギー反応が出た場合、違うカラー剤でも同様の症状が出てしまう可能性が高いです。

刺激性とアレルギー性は違う

刺激性とアレルギー性は異なるものですが、混同されることがよくあります。

特に白髪染めを使用する際、これらの反応を正しく理解することは非常に重要です。

ここでは、刺激とアレルギーの違いについて簡潔に解説します。

※参考「アレルギー性のかぶれ」と「刺激性のかぶれ」の違い

頭皮の刺激はアルカリと過酸化水素の刺激である

刺激性の特徴をまとめます。

  • アルカリや過酸化水素などの成分によって、引き起こされる頭皮の反応
  • 「ピリピリ」とした痛みや赤みとして表れることが一般的
  • 体調や皮膚の状態で、「感じる・感じない」など、一貫性がない

「かゆみ」や「かぶれ」はジアミンアレルギーの可能性がある

ジアミンアレルギーは白髪染めに含まれるジアミンに対する免疫系の過敏反応です。

  • アレルギーは急に現れることがある
  • 症状はかゆみやかぶれ、腫れ、ぶつぶつ、など多岐にわたる
  • 頭皮だけでなく顔や首に現れることがある
  • 一貫性のある反応で、同じ物質に触れると再発する

以下のサイトを参考にしています。

ヘアカラーによるかぶれかなと感じた方へ

何かある場合は、自分の判断だけでなく、専門医の診断を受けましょう。

ジアミンに反応したらアルカリカラー全般を避けること

白髪染め後に「かゆみ」がひどい場合は、ジアミンが含まれる製品(主にアルカリカラー)を避けましょう。

専門医に相談し、使用できる製品を確認しましょう。

低刺激(ジアミンフリー)の白髪を染めるおすすめ製品

出典:カミカの公式サイト

低刺激で白髪を染める製品はいくつかあります。

5種類の製品カテゴリーがあり、さらに製品もいっぱい。どれがいいのかよくわからないですよね。

製品カテゴリーや特徴、メリット・デメリット、その製品カテゴリーがお勧めな人など、簡単に解説しますね。

①白髪染めトリートメント

1つ目に紹介する製品は「白髪染めトリートメント」です。

白髪染めトリートメントは、トリートメント基材に染料を配合した製品です。

髪の表面をコーティングするタイプの染料が配合されており、

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 植物性染料

これらを配合しています。

これらは、通常の白髪染めとは違います。

白髪染めトリートメントのメリット

白髪染めトリートメントのメリットはこちら。

  • 頭皮と髪にやさしい
  • トリートメント効果が高い
  • 手軽に染めれる
  • アレルギーリスクが少ない
  • 継続的な使用により、白髪のなじみが良い
  • 美容院代を節約できる

白髪染めトリートメントのデメリット

一方で、白髪染めトリートメントのデメリットはこちら。

  • 一度では染まらない
  • 色持ちが悪い(継続的に使用する必要がある)
  • 黒髪を明るく出来ない
  • 白髪染めへの影響(併用派の人限定)
  • 爪やタオル、浴槽に色が付着する場合がある

白髪染めトリートメントがお勧めな人の特徴

白髪染めトリートメントとそのほかの製品を比較すると、以下の通りです。

白髪染めタイプ頭皮や髪のダメージ白髪の染まり色の持続性使いやすさカラーバリエーション
白髪染めトリートメント
白髪染めシャンプー
ヘアマニキュア
ヘナ

白髪染めトリートメントの特徴を踏まえると、こんな方にお勧めです。

  • 髪や頭皮をいたわりたい
  • 白髪をしっかり染めたい
  • 継続的に使用できる
  • 塗布を簡単に済ませたい

白髪染めトリートメントのお勧め

いくつかおすすめを紹介しますね。

【KAMIKA カミカ】カラートリートメント

カラートリートメント


おすすめ度:★4.0

染まり ★ 4.5 | 手触り 5 | コスパ 2.5 |

特徴

  • 5つの無添加処方
  • 黒髪を育てるW成分「ヘマチン」「メタリン」
  • かゆみ・フケを抑える頭皮ケア成分
  • トリートメント成分贅沢配合

基本情報

放置時間5分
色のバリエーション・アッシュブラウン
・ローズブラウン
成分・ヘマチン・メタリン
・ジアミンやパラベン、アルカリ、鉱物油、紫外線吸収剤など5つの無添加処方
容量不明
価格5800円(公式サイト)
初回2470円
2回目以降は31%オフ
1g当たり不明

定期購入がお得!

定期的にお届け。いつでもきれいな髪でいられます。

公式サイト特典

  • 500円クーポン付き
  • 初回57%オフ!さらに2回目以降も31%オフ
  • 初回価格3330円もお特になる
  • 20日間の全額返金保証
  • いつでも変更・解約できる
今だけキャンペーン!通常5800円をクーポンを利用して2470円で試せる
いつでも変更・解約OK
BELTA ベルタヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメント


おすすめ度:★4.0

染まり ★ 4.5 | 手触り 5 | コスパ 2.5 |

特徴

  • リタッチに最適で生え際や気になる部分だけの染め直しも簡単。
  • 最短5分!簡単に白髪ケア
  • 業界トップクラスの美容液成分数(56種類の美容液成分+稀少オイル)

基本情報

放置時間5分
色のバリエーション・ダークブラウン
・ソフトブラック
成分・56種の美容液成分
容量200g
価格4980円(Amazon参照)
1g当たり24.9円

定期購入がお買い得!

買い忘れを防いで、いつもキレイ。

公式サイト特典

  • 初回価格は3,480円で1,500円もお得!
  • 2回目以降も20% OFF。
定期購入がおすすめ!公式サイトで確認
20日間の返金保証付きで、いつでも解約OK!さらにお約束回数もなし!
【Me⁺ ミープラス】 クリームカラートリートメント

クリームカラートリートメント


おすすめ度:★4.1

染まり ★ 5.0 | 手触り 4.5 | コスパ 3.0 |

特徴

  • 【1回で白髪を染める】ドライカラー処方。
  • 他のカラートリートメントより染色力・持続力が違う
  • 月に1回のしっかり染色タイプ
  • 無添加処方

基本情報

放置時間15分
色のバリエーション・ディープブラウン
・ライトブラウン
成分・フムスエキスなどエイジングケア成分
・加水分解ケラチン
・加水分解コラーゲン
容量全体1回
リタッチ2~3回分
価格3080円(定期購入22%オフ)
1g当たり不明
【送料無料・回数しばり無】定期購入がお得!

【syoss サイオス】カラートリートメント

カラートリートメント


おすすめ度:★★★★☆ 3.8

染まり ★ 3.5 | 手触り 3.0 | コスパ 5.0 |

サイオスカラートリートメント画像
サイオスカラートリートメントの中身
サイオスカラートリートメントで毛束染める
created by Rinker
サイオス
¥1,097 (2024/06/18 11:32:35時点 Amazon調べ-詳細)

特徴

  • たった1回で染まる独自処方
  • 濡れた髪でも乾いた髪でも使える
  • コスパ良く染まりが優秀

基本情報

放置時間5分~10分
色のバリエーション・ライトブラウン
・ナチュラルブラウン
・ダークブラウン
・アッシュブラック
成分・ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン
・加水分解ケラチン
容量180g
価格909円(Amazon参照)
1g当たり5.05円

公式サイト:https://syoss-selfcoloring.jp/product/color-treatment/

SALON de PRO サロン ド プロ】カラートリートメント

カラートリートメント


おすすめ度:★4.0

染まり ★ 4.0 | 手触り 3.0 | コスパ 5.0 |

サロンドプロカラートリートメントの画像
サロンドプロカラートリートメントの中身
サロンドプロカラートリートメントの毛束の色

特徴

  • 毎日使えて、放置時間はたったの5分
  • 白髪染め併用と白髪染めの代わりと2種類の提案
  • 一度で染めるというより、徐々に目立たなくする

基本情報

放置時間5分
しっかり染めたい場合:10分から30分
色のバリエーション・ナチュラルブラウン
・ダークブラウン
・アッシュブラウン
・ローズブラウン
・ナチュラルブラック
成分椿オイルやローズマリーエキスなど
5種のトリートメント成分配合
容量180g
価格689円(Amazon参照)
1g当たり3.8円

公式サイト:https://salondepro.jp/item_info/woman_color_treatment.html

白髪染めトリートメントについて、こちらの記事でも詳しく解説しています。

【おすすめな白髪染めトリートメント完全ガイド】選び方から使用法まで

ぜひ参考にしてください。

白髪染めシャンプー

二つ目に紹介するのは「白髪染めシャンプー」です。

白髪染めシャンプーは、通常の白髪染めとは異なります。

シャンプー剤に含まれる色素が、髪の表面に染料が付着し、徐々に白髪をカバーしていく製品です。

使用を重ねることで、白髪が目立たなくなり、自然な仕上がりにできます。

この手軽さと徐々に効果が現れる特性は、多くのユーザーに好まれる理由です

白髪染めシャンプーのメリット

メリットは以下の通り。

  • 頭皮と髪にやさしい
  • 時間をかけずに手軽に使用できる
  • 徐々に白髪がなじむ自然な仕上がりになる

白髪染めシャンプーのデメリット

反対にデメリットはこちらです。

  1. 一度の使用では白髪は染まらない
  2. 選べる色のバリエーションが少ない
  3. 色落ちが早く、使用をやめると色が抜ける
  4. 爪やタオル、浴槽に色が付着する場合がある

白髪染めシャンプーがお勧めな人の特徴

白髪染めタイプ頭皮や髪のダメージ白髪の染まり色の持続性使いやすさカラーバリエーション
白髪染めトリートメント
白髪染めシャンプー
ヘアマニキュア
ヘナ

白髪染めシャンプーの特徴を踏まえると、おすすめな方はこちらですね。

  • 難しい塗布をしたくない方
  • 徐々に白髪をなじませたい方
  • 時間をかけたくない方

白髪染めトリートメントと染料のタイプは一緒。しかし、トリートメントに比べシャンプーは色素の定着が弱いです。

その分、簡単に使用できるでしょう。

白髪染めシャンプーのお勧め

自然派clubサスティ 利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー


おすすめ度:★ 4.0

created by Rinker
ピュール
¥2,918 (2024/06/18 11:32:36時点 Amazon調べ-詳細)

頭皮、髪、育毛に効果的な有効成分を豊富に配合し、育毛シャンプーとしてもカラーシャンプーとしても高品質です。

引用元:自然派clubサスティ
引用元:自然派clubサスティ

洗浄成分

低刺激で優しい成分。

  • アミノ酸系洗浄成分:
    • ココイルアラニンTEA
    • ココイルグルタミン酸TEA
    • ラウロイルメチルアラニンNa
    • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • ベタイン系洗浄成分:
    • コカミドプロピルベタイン

特徴

  • 白髪をこのシャンプー1本で洗いながら染める。
  • 天然由来27種の美髪成分
  • 4つのイオン色素(塩基性染料とHC染料)
  • 白髪染めシャンプーの中で染まりが良い製品

基本情報

放置時間2~3分がおすすめ
色のバリエーション・ライトブラウン
・ナチュラルブラウン
・ダークブラウン
・ブラック
成分・天然由来27種の美髪成分
・4つのイオン色素
容量200g
価格3850円(Amazon参照)
1g当たり19.25円

購入先最安価格WEBページ
公式3850円(税込み)自然派clubサスティ
Amazon3045円Amazonで見る
楽天3380円楽天で見る
Yahoo!3113円Yahoo!で見る
※送料を確認してください。

公式サイトから定期購入は送料無料で購入できます。

公式サイト:自然派clubサスティ

関連記事

【本当に染まる?】白髪染めシャンプーのメリットとデメリットをカラーリストが解説

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー

ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー


おすすめ度:★ 3.0

出典:ダリア

洗浄成分

  • アミノ酸系: ラウロアンホ酢酸Na
  • ベタイン系: ラウラミドプロピルベタイン
  • 高級アルコール系: ラウリル硫酸TEA

この3種類が混合されていて、さっぱりとした洗い心地になります。

特徴

  • 男性用の白髪染めシャンプー
  • グレイッシュな色に染まり白髪をなじませる
  • 手や皮膚に色がつきにくい

選ぶポイントや特筆する点

赤味や緑味が少ないグレイッシュな色味。

「白髪対策」 「シャンプー」 「リンス」 3つの機能がこれ1本!

基本情報

放置時間3~5分がおすすめ
色のバリエーション・ダークブラウン
・ナチュラルブラック
成分・海藻エキス
・ローヤルゼリー
容量250㎖
価格740円(Amazon参照)
1g当たり2..96円

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアは酸性カラーと呼ばれ、髪の表面をコーティングするように染まります。

ブリーチ作用がなく、毛髪にやさしい特徴をもっています。そのため美容院では、ヘアカラーの代わりに使用することがもっとも多くなります。

実際にぼくのお客様でも、白髪染めからヘアマニキュアに変える人もたくさんいます。

ヘアマニキュアのメリット

ヘアマニキュアのメリットはこちらです。

  • 髪や頭皮のダメージが少ない
  • 色の定着が良い
  • カラーバリエーションが豊富
  • 髪にハリやツヤがでる

ヘアマニキュアのデメリット

そして、デメリットはこちらです。

  1. 皮膚につくと染まる
  2. 塗布が難しい
  3. カラーチェンジが難しい

ヘアマニキュアはダメージなく白髪ケアできますが、塗布が非常に難しいのが最大のデメリットです。

自分で行うのは難しいので、美容院で行うことをお勧めします。

ヘアマニキュアがお勧めな人の特徴

白髪染めタイプ頭皮や髪のダメージ白髪の染まり色の持続性使いやすさカラーバリエーション
白髪染めトリートメント
白髪染めシャンプー
ヘアマニキュア
ヘナ

ヘアマニキュアの特徴を踏まえると、おすすめな人はこんな感じ。

  • 白髪染めと同じように1回でしっかり染めたい人
  • 美容院で染めたい人
  • 色味や明るさをこだわりたい人
  • 髪にハリやコシを出したい人

美容院で行うなら一番おすすめです。

ヘナ

最後に紹介するのは「ヘナ」です。

ヘナとは、インドや中近東などに自生するミソハギ科の植物を粉末にしたものです。

粉末状のヘナに水を混ぜて、髪を染めることができます。

特に化学成分に敏感な人や自然派の製品を好む人に適しています。

※ジアミンが配合された製品も存在するので、成分表を確認すること

ヘナのメリット

ヘナのメリットを確認しましょう。

  • 髪のトリートメント効果
  • 頭皮環境を整える
  • 育毛に良いとされる

ヘナのデメリット

その一方で、デメリットも存在します。

  • 髪質や白髪の量で染まりが変わる
  • 色が変えにくい
  • 色のバリエーションが少ない
  • 施術に時間がかかる

ヘナがお勧めな人の特徴

白髪染めタイプ頭皮や髪のダメージ白髪の染まり色の持続性使いやすさカラーバリエーション
白髪染めトリートメント
白髪染めシャンプー
ヘアマニキュア
ヘナ

ヘナの特徴を踏まえると、お勧めの人はこんな人です。

  • ナチュラル志向の人
  • 髪を染めながら頭皮のトリートメントをしたい人

できるだけ科学物質を避け、自然な成分で優しくいたわりたい。

そんな人たちがヘナを選ぶことが多いでしょう。

ノンジアミンカラー

ノンジアミンカラーはアルカリカラーと塩基性染料を配合したカラーになります。

明るく色味も選べますが、調節が難しく色も安定しません。

ぼくの所属している美容院では、色味が安定せず、通常のカラー剤を混ぜて使用していました。

このノンジアミンカラーはまだ発展途上のイメージで、まだまだこれから進化が必要と感じます。

ノンジアミンカラーはニッチでできる美容院が少ない

正直なところ、取り扱っている美容院はかなり少ないです。

メーカーもかなり少ないでしょう。

このカラーをやっている美容院は非常に少ないので、他の製品をお勧めします。

白髪染めの刺激を避ける方法

美容院で白髪染めを行っている場合は、以下の方法がお勧めです。

  • 頭皮の保護剤を使用してもらう
  • ゼロテクで施術してもらう
  • その両方を行う

頭皮の保護剤を使用してもらう

施術前に染みると伝えると、頭皮の保護オイルを塗ってくれると思います。

保護剤があるとだいぶ違うようです。

実際にぼくのお客様も、だいぶ違うと言ってもらえます。

ゼロテクで施術してもらう

ゼロテクとは頭皮につかないようにカラー剤を塗る施術です。

白髪数ミリ残り、気になる方もいますが、刺激はかなり少なくなるでしょう。

しっかり染めたい方も多いですが、その場合はフェイスラインや分け目など、気になりやすい部分のみ頭皮から塗ってもらうとよいです。

両方お願いしても良い

保護剤とゼロテクと両方お願いできます。

美容師に相談するといいでしょう。

それでもかゆみが出る場合は別のメニューを選ぶこと

出典:カミカ

かゆみが出てしまう場合は、別メニューを検討しましょう。

無理に続ける方も多いですが、無理はしないようにしてください。

各製品の使い方やコツ

白髪染めトリートメントの使い方【7ステップ】

白髪染めトリートメントの使用方法を以下にまとめました。

  1. シャンプーをして汚れを取る
  2. タオルドライで水気を取る
  3. 白髪が目立つ箇所から塗布する
  4. 髪全体に馴染ませる
  5. 放置する
  6. 色水が出なくなるまで洗い流す
  7. タオルドライをして乾かす

これらの手順を丁寧に行うと、効果的に白髪のケアができるでしょう

白髪染めシャンプーの使い方

白髪染めシャンプーの使い方を簡単にまとめておきます。

  • 予洗いをしっかりする
  • 水を切ってからシャンプーを泡立てる
  • 頭皮を擦らないで揉みこむように洗う
  • 流す前に少し時間を置く
  • しっかり洗い流す
  • 髪を乾かす

ヘアマニキュアの使い方

ヘアマニキュアの使用方法をまとめました。

  • 額や首、耳の裏など油性のクリームを塗る
  • 髪をとかしながら、ヘアマニキュアを均等に塗布する
  • 既定の時間を置く
  • 手袋をしたまま、よくすすぎ、シャンプーする
  • しっかり乾かす

ヘナの使い方

ヘナの使用方法を簡単にまとめます。

  • お湯で髪を濡らし、水気をとる
  • ヘナをお湯を混ぜてペーストを作る
  • 白髪が気になる部分から塗り始める
  • 最後に頭皮全体を揉みこみなじませる
  • フェイスラインなどペーパーで抑える
  • ラップを巻き時間を置く
  • ドライヤーで2~3分加温
  • 洗い流す

まとめ

この記事では「低刺激な白髪染めについて」解説してきました。

白髪染めは定期的に行い、高頻度になりやすいです。すると人によっては以下のようなリスクがあります。

  • 頭皮がひりひりするなど「刺激」を感じる
  • ジアミンによる「かゆみ」や「かぶれ」が出現する可能性がある

白髪染めの「刺激」が気になる場合は、美容院で以下の対応をしてもらいましょう。

  • 頭皮の保護剤を使用してもらう
  • ゼロテク(頭皮に薬液を付けない塗布方法)で施術
  • 両方を行う

「かゆみ」や「かぶれ」が出た場合は、専門医に相談しましょう。その後に他の製品や施術を検討しましょう。

  • 白髪染めトリートメント(セルフカラー)
  • 白髪染めシャンプー(セルフカラー)
  • ヘアマニキュア(美容院・セルフカラー)
  • ヘア(美容院・セルフカラー)
  • ノンジアミンカラー(美容院)

使用する前にパッチテストをお勧めします。

白髪が気になるため、我慢して白髪染めを続ける人が非常に多いです。

しかし、我慢をせず美容師や専門医に相談し、適切な原因や対策、製品を選ぶことを検討しましょう。

未来の髪や頭皮を考えると、非常に重要です。

ぜひ参考にしてください。

他にも白髪に関する記事があるので参考にしてくださいね。

関連リンクはこちら

白髪染めトリートメントと白髪染めについて

【カラーリスト監修】白髪染めトリートメントって何?白髪染めの違いや良い点・気になる点について解説

【おすすめな白髪染めトリートメント完全ガイド】選び方から使用法まで

白髪ケアの新常識!白髪染めとカラートリートメントを併用して美髪を保つ方法

白髪用カラーシャンプーについて

【白髪に効果ある?】白髪用ムラサキシャンプーのおすすめとは

白髪隠しアイテムを活用する

美容院の白髪染めと次回までの”つなぎ”!最新の白髪ケア4選

白髪染めの悩みを解消する

【ゴワゴワ・キシキシ・パサつき】白髪染めのダメージ別の原因と傷ませない方法を解説

「おしゃれ染め」と「白髪染め」の違いを知って、自分に合ったヘアカラー見つけよう!

【10代・20代・若者向け】白髪染めガイド|カラーリストが白髪の原因と対策も解説

【すぐ落ちる】白髪染め後の白髪がキラキラ&浮き問題|原因と対策を解説

ジアミンフリーで安心!低刺激な白髪染めを徹底解説

白髪染めによるかゆみにサヨナラ!専門家が教える原因と解決策

白髪ケアも簡単に!自宅でできる白髪染め方法とおすすめアイテム

【知っていますか?】白髪染めの頻度を減らす方法と適正な頻度|カラー専門の美容師が解説

【本当に染まる?】白髪染めシャンプーのメリットとデメリットをカラーリストが解説

どちらがいい?暗い白髪染めを明るくする方法【セルフカラーと美容院の両方を解説】

コメント

タイトルとURLをコピーしました